肉体関係ができる前に交流は、ある種「投資的」な意味合いもあります。

エッチを楽しむだけの友達を求める風潮が増えてきているようですね。
そういった特別な関係の異性が欲しいならば、何と言っても信頼関係を構築することです。
生身の肌と肌を合わせるわけです。どんな場合でも異性の立場を一番に考えてあげるスタンスを相手は見ています。
それが伝われば円滑なセックスフレンド関係は継続するはず。

女性が男性を求める場合にはいろんなケースがあります。
単純に性欲を満足させたいこともあります。
ご主人や彼氏との性癖が一致しないことでセックスレスになっていることもあります。
仕方が無く「アウトソース」することになるわけです。

そんな場合でも、女性はどんな男性でも良いなんて考えません。
信頼できる男性で、デリケートな事情にタッチしない人物像を求めます。
誠実に交際してくれる男性を欲します。

注意しなければならないのは、最初の段階のメール交換時期。
ここで強引に誘うと不安感が大きくなってしまいます。
あくまでも紳士的に誠実なイメージを植え付けること。
リアクションが悪くてもイライラしてはいけません。
女性のペースに合わせてあげて、焦らなく長期戦に構えることです。

エッチを楽しむだけの友達になれるかどうかはファーストアプローチから2週間程度でしょう。
ここでゴールに達しないと、それ以上は無駄かもしれません。どうしてもゲットしたいならば、それ以上でもいいでしょう。
肉体関係ができる前に交流は、ある種「投資的」な意味合いもあります。